西麻布が人気

 メモ  西麻布が人気 はコメントを受け付けていません。
11月 282019
 

以前の日記で書いた妹の同級生のバイト事情ですが、最近はもっぱら恵比寿のラウンジが人気のようです。
スマホで西麻布のラウンジ求人を検索してみると、募集がぐっと増えて待遇もよいんだそうでより一層リッチな女子大生が増えているのかと思うと末恐ろしいです。
私は知らなかったのですが、都内のラウンジってレストランや本格的なダイニングとして機能しているところが多く、ボーイさんも高給取りなので飲食に関するサービスは女性キャストがする必要がないのですね。
私はてっきりキャバクラの上品なバージョンかと思っていましたが、バーやダイニングで食事をしつつ、他は飲みつつキャストが話し相手になってくれるというもので、イメージとは裏腹に全くサービス形態が違うという事に最近気が付きました。
だから私服(レストランメインならそれに相応しい服装)という逆縛りのような条件があり、派手派手しいヘアメイクも必要ないという事。
終電上がりOKという点についても、顧客を長時間飲ませてボトルを入れさせてバックマージンを貰うという庶民的な接客サービスが重要ではないからこそ成立するのだなと、頭に引っかかっていた疑問が解けたような気がしました。
もちろん立地柄お客さんが好むようなキャストがそろっていることが前提ですが、ちょっとハイクラスな男性数人が仕事の話もそこそこにちょっと華が欲しいなという時に過剰な接客もなく、落ち着いて飲めるところと言えばラウンジという形態がぴったりはまるのでしょうね。

大学生のバイト求人

 ビジネス  大学生のバイト求人 はコメントを受け付けていません。
8月 272019
 

今接客業のバイト求人情報で増えているのはラウンジと呼ばれるスタイルの飲み屋さんだと思います。

私の妹の通う大学の3年生くらいの子たちが西麻布のラウンジで働いているらしく、短時間で高時給、かといって他の夜のお店のようにオラオラ系が大騒ぎするような怖さもないという事でじわじわとバイトする女子が増えているそうです。

私はラウンジとかクラブというのは大企業の社長さんが秘書や部下を連れて接待をするところで、一般庶民には全く縁がないもののような気がしていましたが、恵比寿や六本木、西麻布の会員制ラウンジにはマスコミ業界人やIT社長など若くして成功した客層も多く来るらしく、就職活動で業界にコネを作りたいような子も働いているので、在籍女性の水準もかなり高いのだそう。

女子アナの大学生時代にこの辺りのラウンジやクラブに在籍していたという暴露を週刊誌でよく見かけますが、ラウンジもピンからキリがあって、そういったお店は「キリ」の超高級店なのでしょう。

在籍キャストの水準が高ければ、より羽振りの良いお客も増えるわけで、バイトする側にしても待遇は上がっていきますよね。

今は不況で飲み屋さんにしても、激安店、ワンコイン店など庶民向けにインフレ化が進んでいると思いますが、その一方でラウンジのように客単価も上がっている業界があるという、経済的二極化が進んでいることを実感します。