最も民主主義的な通貨

 ニュース  最も民主主義的な通貨 はコメントを受け付けていません。
6月 022017
 

最も民主主義的な通貨がビットコインをはじめとする仮想通貨であると言えるでしょう。
本来国がその価値を保証することでものの価値の指標として扱われるはずの通貨が、国家の手によらず、単体でその存在を認められたというのは極めて意義深いことです。

今後仮想通貨は国を基盤とする経済を根本から変える働きを見せるかもしれません。

一時ビットコインを扱う企業の不正が発生したためその価値は大きく下がりましたが、それが一企業の問題でしかないということが徐々に広まり現在では再びその価値が大きく上がっています。

様々な大手企業が取引に参入し、ビットコインを投資目的だけでなく、換金する事無く決済に使用できるサービスも広がりを見せています。

ただ、本物の通貨に比べて価値の変動も大きく、売買による差額の利益を目的とするだけなら、価値が半額になっても生活や人生設計が崩れない程度にしておくべきです。

もっとも、この価値の変動の大きさが、他の通貨にない魅力でもあるのですが。

この運用を自動で行い、非常に大きな利益を出しているサービスもあり、その配当は他の投資商品とは比べ物にならないくらい高額です。

もちろん今後もビットコインの価値が上がっていく可能性もあるので無理をしなければ悪くはない投資となると思われます。