会社員の不動産投資

 不動産  会社員の不動産投資 はコメントを受け付けていません。
3月 182017
 

普段はごく普通の会社員をしていますが不動産投資で副収入を得ています。

以前より株や投資信託などの投資先を模索していましたが、一番確実に現金収入が期待できる不動産投資に挑戦する事にしました。

一部では悪評があるのも充分承知の上ですが、要は遣り方を注意しポイントを押さえればある程度のリスクは回避が可能です。

特に現金での購入が出来るため、金利のリスクがないことも背中を押してくれた要因の一つでした。

まずは投資用の不動産会社選びからスタートしました。

何社か話を聞きに行きましたが、中でもデメリットや経費関連の情報をきちんと説明してくれた会社に依頼したのです。

全体的な印象としては、経費の重要性やデメリットよりも旨味の部分の説明やアピールが大半でした。

不動産会社が決定したら次に物件選びが重要です。

それは駅から近く管理が行き届いていることです。

築年数や階数などよりもとにかく駅から近い物件を選びました。

当初はターミナルを希望しましたが手が届かず、私鉄沿線のどちらかと言えば地味な部類の駅になりました。

最悪のケースを想定し、売却も可能な東京圏の物件を買えたことは大きなポイントだと思います。

不動産会社のおかげもあり直ぐに入居者も決まったため一安心です。

 Posted by at 3:38 PM

軽井沢に不動産を持つこと

 不動産  軽井沢に不動産を持つこと はコメントを受け付けていません。
11月 102016
 

軽井沢に不動産を持つ、ということは一昔前の方が人気が高かったと思います。

先日友人の持っている別荘に数年ぶりに遊びに行った時に「現在はあまり周りに土地があるのに別荘の数が少ないなあ」と感じたからです。

友人の持っている別荘というのは一帯が別荘地として管理されていて、話によるとずいぶんと別荘の数が減ってきているという事です。

そうなると全体の管理というのも経済的に難しくなっているのかもしれません。

とはいえ軽井沢は夏はとても涼しいですし、都心にも割と近いので避暑地としての人気はきっと衰えないと思いますし、別荘自体のニーズも無くなることはないと思います。

週末だけ別荘で過ごす、という方も多いそうです。

バブルの頃にたくさん別荘を持っていた方が手放したのかもしれませんが、むしろそれは新しく不動産を持ちたい方にとっては価格が下がっていてチャンスなのかもしれません。
たまにしか行かない、という方は友人や家族や親せきと一緒に共同購入してもいいでしょうし、探してみればレンタルという方法もあるかもしれません。

以前は軽井沢に別荘を持っている、ということがステータスだったのかもしれませんが、現在はもっと実用的にセカンドライフの為の移住だとか、そういった傾向が強いと思います。

 Posted by at 11:38 PM

物件探しの思い出

 不動産  物件探しの思い出 はコメントを受け付けていません。
10月 132016
 

これまでに不動産屋での賃貸物件探しは何度も経験してきました。

初めての物件探しは、大学生で一人暮らしをする時でした。

その後、学生時代に1度引っ越し、就職の際にも家探しをしました。

さらに、結婚を機に新婚用の賃貸マンションへ移り、子供が生まれたのでより広い家へ引っ越して今に至ります。

大学入学や就職と同時の物件探しは時間がない中慌ただしく探したので、不動産屋で紹介された部屋を数件見ただけで決めました。

それ以外では、ネット検索でどのあたりのどんな家に住みたいかをじっくり考えてから不動産屋へ行きました。

でもネットに掲載されている物件は既に契約済みのことが多かったです。

結局、不動産屋のオススメの物件をいくつか回って決めてきました。

何度も物件探しをして感じたことは、100点満点の家はなく、どこかは妥協しなければならないということです。

家賃、駅からの距離、日当たり、2階以上、角部屋、ウォシュレット付き、など自分の希望がすべて満たされた物件などそうはありません。

前に住んでいた東大和市の賃貸は間取りも日当たりも良かったのですが、駅からはバスで15分でした。
今の家は角部屋最上階で駅から徒歩5分ですが、収納がほとんどなく、家賃も高めです。
来年また契約更新を迎えます。

 Posted by at 11:57 PM

賃貸物件探し

 不動産  賃貸物件探し はコメントを受け付けていません。
7月 052016
 

賃貸物件探しにおいて重要なことはいくつかありますが、まずやらなければならないのは、自分の住みたい条件を明確にすることです。

物件から最寄駅やバス停までの距離、部屋の階数、ベランダの向きなどはあらかじめ範囲や条件を決めて置くとネット上で探しやすくなります(たとえば、武蔵境の賃貸で最寄駅徒歩10分圏内など)。

気に入った物件については、地図を使って付近の施設や店舗をチェックしておくと良いでしょう。

日用の消耗品や食料を近くで調達できるか、居酒屋など夜間にうるさくなるような店はないかなど、日頃の暮らしにかかわる施設を確認しておけば、入居後になって悩まされる問題も未然に避けることができます。

また、ネットで物件探しをする場合、掲載情報を見る限りでは魅力的だったのに、現地へ行くと駄目だったということがあります。

掲載している情報だけで、物件のすべてを把握することはできません。

現地でチェックするまではひとつの物件ばかりにこだわらず、条件に合った物件を複数ピックアップして比較すると良いでしょう。

その際、自分の決めた条件を評価項目として3~5段階で点数をつけると、かなり客観的な比較ができるのでオススメです。

ピックアップした物件をすべて評価し終えたら、点数の高いものから5~10件ほどを選んで不動産業者に問い合わせましょう。

住みたい物件の傾向を明確にしておけば、現地で業者がより良い物件を斡旋してくれる場合もあるため、やっておいて損はないでしょう。

 Posted by at 8:01 PM

建て売り住宅

 不動産  建て売り住宅 はコメントを受け付けていません。
5月 172016
 

3年前に建て売り住宅の購入を検討した事があります。

6年前に結婚して賃貸住宅に住んでいたのですが子供が産まれて物が増えて狭くなってしまい家賃と同額くらいの支払いで購入できる新築の家を探していました。

武蔵村山市で新築をと、住宅展示場などいろいろな物件を見てまわり希望の間取りと価格の建て売りを見つけました。

立地条件もよく前向きに検討してローンや毎月の支払い額なども出してもらったりしました。そして何回か購入金額などの話もしましたが業者さんと折り合いがつかず購入を見送りました。

いざ30年から35年ローンを組もうと思うとどうしても躊躇してしまうのもありました。それから子供がもう1人産まれてさらに物が増えて子供の将来の事などを考えると部屋数が足りないしやはり購入するべきなのかと考えています。

ですが将来的に私の両親が住んでいる家で10年先くらいに同居を考えていますのでそうなった時に購入した家はどうしようなどとどうしても踏ん切りがつきません。

とても大きな買い物になるしそこまでの踏ん切りがつくようなきっかけも無く毎日が過ぎています。

職場の同僚などは新築を購入して私と同じくらいの給料で支払いなどをしてやっていっているので大丈夫なんだろうなとおもいますがある程度やはり頭金を貯めてからがいいのかなと考えています。

 Posted by at 11:44 PM