女性の社会進出

 ビジネス  女性の社会進出 はコメントを受け付けていません
4月 152015
 

女性の社会進出と聞くと「芯の強い女性」、「てきぱきと仕事を片付けられる」といったイメージをもたれる方もいるかと思いますが、すべての女性経営者が必ずしもそうであるというわけではありません。

私の知人は父親から後を引き継ぎ、中規模の運送会社を経営しています。

運送会社という性質上、従業員は気の荒い男性ばかりで、彼女は大半の社員より年下であったため、最初は低く見られることが多くありました。

しかし彼女は誰に対しても平等に接し、社内の不透明な部分をなくし、風通しの良い会社を作ることに尽力しました。

誰のどんな意見に対しても真剣に検討し、可能な限り社内のシステムに活かすことで、これまでは多少非合理的でも慣習として見過ごされてきた配送作業の段取りを簡略化し、従業員の負担を減らしすことで、徐々にですが気の荒いドライバー達からも認められるようになったのです。

私の姉が甥を子供向けのフィットネスジムに通わせているのですが、そこの経営者は二谷友里恵という女性経営者です。

全米最大規模のMygymと独占契約を結んで、その日本版として展開しているそうですが、この方はあの、個別学習塾トライの代表でもあるそうです。

どちらの会社も、特徴として育児や子供たちの成長を支援するクリーンなイメージを持っており、女性らしい感性が行かされている会社だなと思いました。

 Posted by at 2:12 PM

社員研修の目的

 ビジネス  社員研修の目的 はコメントを受け付けていません
3月 092015
 

社員の研修については、上司、部署、事業場、会社全体など、様々な観点での考え方が存在します。

会社としては、研修を数多くやって、いろんな見方や経験をさせようとする方針を掲げていても、上司や部署が新人教育に対して後ろ向きであったりして、重要な経験をできないという人もいるかと思います。

そのため、こなす数や質、経験については、会社の違いというより、個々人の置かれた環境に大きく依存しているように思います。

それでは、研修は数多く受けて、いろんな見識を身につけることがいいのでしょうか。

必ずしも数多く受ければいいというものではないと思います。本来の担当業務の時間を削ることになりますし、一方的に受け身姿勢で取り組んでいるのなら、何も得ることはないかもしれません。

しかし、企業研修には必ず目的があります。

新入社員が受ける研修では、社会人としての基本的な振る舞いから、会社の経営理念などを理解するなど、最低限、その会社に居る社員として持っておくべき知識をつける重要な機会であると思いますし、昇格や昇進時に行う研修などは、企業人としての資質を見極めるには、非常に有用なものだと考えます。

そのため、節目節目では、研修というものは必要なものであると思います。

また、そういった以外にも、同年代の同職種でレベルアップを図るための勉強会のような研修であったり、社内の職種や年齢に関係なく、人材交流を目的とした研修や、幹部社員を育成するための経営戦略を学ばせる研修など、その内容は多岐にわたるものがあると思います。

重要なことは、受講者がしっかりと目的意識を持ち、研修を受けること。

そして、スキルアップできたことや、他の受講者から学んだこと、業務と全く異なる社内の実務経験などを通じて感じたことなどを明確にすることもまた重要です。

そして、それらを今後の業務にいかせるよう、新たなものの見方、考え方、自分のあり方などを発見する機会にできれば、会社の研修としての役割は十分に果たせるものではないかと考えます。

 Posted by at 6:49 PM

代理店探し

 ビジネス  代理店探し はコメントを受け付けていません
8月 042014
 

一度営業職をリーダークラスまで経験した人は、売る商品さえあれば大抵のものは売ってのけると言いますが、私の友人はまさにその言葉通りの人物です。

7年ほど前に独立して、会うたびに違うものを売っていますが、彼の場合は「生活用品」で便利なもの、ならそれを売るトークと技術がある為、収入には困らないと言っていました。

商材はどこから見つけてくるのかというと、まず大きな一本柱は同じような独立した営業マン同士で情報を交換していて、副業(というかサブの収入)となる商材は、ネットなどで見つけているそうです。

代理店募集等で検索すると、色々な商品(彼の場合、宅配水や家電製品)などの個人代理店制度の紹介があったり、代理店募集の情報のみを扱ったサイトもあるようです。

基本的に、個人での代理店収入プログラムを用意している会社は、兼業などの縛りが無い為、どんどん同じような販売報酬に登録していき、一通り売ってみて、割のいい商材を本格的に売るという方式をとっています。

彼の場合は元々、デパートなどの実演販売をやっていた人間なので、生活系グッズなら本当に説明がうまくて、会食中に思わず買ってしまいそうになることがありましたので、これもある種の特殊技能なんだなと思います。

アドビのソフト

 ビジネス  アドビのソフト はコメントを受け付けていません
5月 282014
 

イラストレーター、フォトショップともに、別々の仕事で使用しています。

イラストレーターは名刺・チラシ作成で主に使っています。

イラストレーターはなんと言っても、ペンツールを使いこなせないことには、ソフトの良さが分からないと思います。

はじめは、ペンツールでごく簡単なイラストを書くのに、とても苦労していましたが、慣れてくると思い通りのものが描けるので、とても楽しいです。また、トレースが出来るようになれば、データの無い名刺のデータを再現することも出来ます。

フォトショップはネットショップの商品写真の加工で主に使っています。

私は、こちらでもペンツールで切抜きを使って背景を飛ばしています。
また、実物に近い色を表現するために、色の調整も行います。そして、例えばもこもこ靴下が商品であった場合、よりもこもこ感を出すために、切り取った商品のまわりをなぞり、ぼかします。それにより、優しい雰囲気が出るのです。

両方とも仕事で使い方を学び、一番利用頻度の多いフォトショップは、仕事をしながら自分でPhotoshop 通信講座を受けて勉強しました。

後から会社の方でその費用を出してくれたのですが、自腹で勉強していたやる気を買ってもらえたようです。

もちろんプライベートでも使っています。

年賀状のイラストを描いたり、自分で撮った写真をかっこよく加工したりして遊んでいます。どちらもまだまだ奥が深いソフトだと思うので、もっと勉強していきたいと思います。

海外送金の手数料軽減

 ビジネス  海外送金の手数料軽減 はコメントを受け付けていません
4月 182014
 

インターネットで、今まで国際取引をする規模ではなかった国内外の中小企業がBtoBやBtoC(企業businessと一般消費者consumer)の取引を気軽非始められるようになってきました。

通信関連サービスの場合は、WWW上ですべての取引が完結しますのでそれほど問題はなかったのですが、一般的な商取引を行うとなると途端に敷居が高くなります。

すべてがオンライン決済では済まない事もそうですし、現金取引の場合、離れた国同士での集金や送金の高額な手数料の問題が発生する為です。

私の海外の知人は、社員10人ほどのウェブショップを運営していますが、ネットを通じて日本の個人商店などにもアソートで商品を卸しています。

以前から、日本でも集金や送金を一括管理できるサービスを探してほしいと言われていたのですが、オンライン決済代行会社で日本→海外というサービスが見つかりませんでした。

japan yen Payment Collection Service で e protections というサービスがある事を知り、資料を取り寄せたところ、上記のサービスを一括して行う上に入金通知をリアルタイムで送信したり、管理画面で決済状況を管理する事が出来る非常に便利なサービスであることがわかりました。