大学生のバイト求人

 ビジネス  大学生のバイト求人 はコメントを受け付けていません。
8月 272019
 

今接客業のバイト求人情報で増えているのはラウンジと呼ばれるスタイルの飲み屋さんだと思います。

私の妹の通う大学の3年生くらいの子たちが西麻布のラウンジで働いているらしく、短時間で高時給、かといって他の夜のお店のようにオラオラ系が大騒ぎするような怖さもないという事でじわじわとバイトする女子が増えているそうです。

私はラウンジとかクラブというのは大企業の社長さんが秘書や部下を連れて接待をするところで、一般庶民には全く縁がないもののような気がしていましたが、恵比寿や六本木、西麻布の会員制ラウンジにはマスコミ業界人やIT社長など若くして成功した客層も多く来るらしく、就職活動で業界にコネを作りたいような子も働いているので、在籍女性の水準もかなり高いのだそう。

女子アナの大学生時代にこの辺りのラウンジやクラブに在籍していたという暴露を週刊誌でよく見かけますが、ラウンジもピンからキリがあって、そういったお店は「キリ」の超高級店なのでしょう。

在籍キャストの水準が高ければ、より羽振りの良いお客も増えるわけで、バイトする側にしても待遇は上がっていきますよね。

今は不況で飲み屋さんにしても、激安店、ワンコイン店など庶民向けにインフレ化が進んでいると思いますが、その一方でラウンジのように客単価も上がっている業界があるという、経済的二極化が進んでいることを実感します。

NPO法人になるという事

 ビジネス  NPO法人になるという事 はコメントを受け付けていません。
6月 102019
 

先日私が副業として個人事業を立ち上げている兼ね合いもあり、地元に残っている兄からある相談を受けました。

というのも、兄が地元の自治会に役員として行っている地域活動の一つがメディアに取り上げられ、今年中にNPO法人として立ち上がるというのです。

すでに法人成りする規模の人員がそろっていて、「じゃあ具体的にどうやって立ち上げて運営するのが適切なのか」という事で私がアドバイスできるのでは?と考えたようなのです。

しかし、私は単に副業の経費をきちんとすることと、税金を決められたフォーマットで納めるのが無駄がないだろうという事で、県税事務所と所轄税務署に届けを出しているだけですので、法人、しかもNPOという特殊な形態については全く知識がないと答えました。

ただ断るのも申し訳ないなと思い、ざっと調べてみましたが、NPO法人に詳しい税理士の事務所が地元にある事がわかりましたので、ウェブサイトの情報をラインで送り、専門家に相談することを勧めました。

やはり素人考えで今までの自治会の感覚でお金を扱って、税金トラブルになることは十分考えられますし、助成金など行政からのお金を管理するにしても扱い方を十分理解できる人間に相談できる必要があると思います。

また、NPOと言っても非営利だからと言ってお金を儲けていけないというわけではありませんので、せっかく組織を作るのだから、専門家の後ろ盾をもって活動に専念することが望ましいと考えたからです。

 Posted by at 4:44 PM

店舗移転資金の調達

 ビジネス  店舗移転資金の調達 はコメントを受け付けていません。
4月 262018
 

五年ほど前に起業して地元でお店を経営していた友人が、資金繰りに困って借金を作ってしまったと聞きました。

そう言えば毎日のように更新していたフェイスブックも二か月ほどい前からぱったりと止まっています。

少し心配になってメッセージを送ってみると、本人は意外にも元気そうな様子でした。
確かに年始初めに現在の店舗の入っているテナントビルの工事で半年間の仮店舗営業となることがわかり、それならばかねてから狙っていた駅近くの物件を押さえてそこに移転しようと計画したそうです。

坪数は少し狭くなりますが、やはり駅目の立地条件は捨てがたいということで即決入居しました。

しかし、保証金の面でかなり無理をしてしまったらしく、銀行の融資を待たずにあまり良い条件ではない融資を受けてしまいました。

その後、友人の父親(会社経営)が相談を受けてその後すぐに“ファクタリング”という資金調達方法に切り替え、融資についてはすぐに完済したようです。

坪数が少なくなるということは、店舗在庫の少なりますのでだぶついた在庫をファクタリング会社に買取してもらい、それを資金として現金を調達したのです。

さすが友人のお父さんは会社を経営しているだけあって、そういった素人では聞いたことのないようなお金の準備方法を知っているものだなと、とても勉強になった一件でした。

研修先での故障

 ビジネス  研修先での故障 はコメントを受け付けていません。
4月 222016
 

私が北海道北広島市に居た頃の話なのですが、その日は研修があり上司と江別市の研修会場に行く予定でした。

研修の情報等はもちろん書類でも持参していたのですが、会場までのルートや会場周辺の飲食店等の情報、ホテルまでのルートや次の日のアポイント先までの移動経路等、研修後にクライアントと会う予定についての多くの情報をiphoneに入れていました。

出張に出る前の日には全く異常はなかったのですが、駅に到着した直後、画面の一部が黒くなっており、左側の半分くらいが全くタッチできなくなりました。

上司との出張ということもあり、ただでさえバタバタしているところにまさかのiphoneの故障。正直、頭の中が真っ白になりました。

時間が迫っていたので、まずは電源を切って電車に乗り込みましたが、内心は落ち着いていられず、車掌さんにに声をかけられるくらいそわそわしていたのを覚えています。

江別駅に到着後、再度電源を入れると今度は黒い部分が少し小さくなってきていてタッチできる範囲も広がっていました。

3時間以上早く現地入りしましたので、iPhone修理 北広島 江別 など検索しまくって一番近くに合った修理店に行き、画面パーツをその場で交換してもらいました。

研修やアポイントは滞りなくこなすことはできたものの、改めてスマートフォンがどれだけ日々の生活に必要なものなのかを改めて知らされました。

物流経費、倉庫経費

 ビジネス  物流経費、倉庫経費 はコメントを受け付けていません。
3月 182016
 

私は窓のアルミサッシを販売している会社で働いていました。

大企業ではなく中小企業の卸会社をしているものですので、必要な資産は自前、必要でないものは他社のソースを借りて経営しております。自社の費用明細の中で、人件費やオフィスレンタルにあわして大きい経費は物流経費、倉庫経費です。

自分の会社では外注の大型物流倉庫に荷物を委託していました。

値段も非常にリーズナブルでいろいろ融通を聞いてもらいます。

例えばアルミサッシを建築現場に週末にどうしても現場にもっていかなければならない時に、物流業者さんに頼めば、週末、祭日も倉庫を開けてくれます。

倉庫の管理もしっかりしており、今までミスはありません。事務スタッフの対応もきびきびして爽やかです。

倉庫なので、製品をそのまま保管しておけばいいやというスタンスではなく、そこに関わる人材もかなりキーポイントかと思います。またうちのアルミサッシと階は違いますが電子部品なでも保管しており、そこではきちんと空調の管理や、静電気対策をとった対応をしております。昨今は環境などの基準も厳しく、保管に関しても大手企業から要求がくるようです。

通常の時間帯では一部、物流業者さんの自社トラックで現場に配達してもらっています。
現場になるといろんな所にいかなければならないのですが、効率よくまとめて配達していただけますし、費用も無駄がありません。物流業者は本当に多いですが、その中で自分の会社の身の丈にあったパートナーを選ぶのが、重要かと思います。

 Posted by at 10:18 PM