キーワードサジェスト

 インターネット  キーワードサジェスト はコメントを受け付けていません。
9月 032015
 

キーワードサジェストというと、簡単に説明すると予測検索のことですが、今までSEO用語としてGoogleの検索予測の事を差していました。

ただ、ここ最近は大規模な通販サイト、つまりAmazonや楽天などの商品検索でもサジェスト技術がつかわれるようになりました。

厳密に言えばgoogleのサジェスト技術は、他のサイトの予測検索であるもっとも多く検索されている単語を表示するのとは違う仕組みだと言います。

タイポ(打ち間違い)や、同異義語、などのデータベースから「おそらくこの言葉を調べようとしているであろう内容」を解析した結果なのだそうです。

したがって、良く検索される単語、関連単語とは別に表示されています。

しかし、大型ネットモールの場合はそこまでの解析技術はありませんので、およそよく使われる単語が表示されています。

今までサジェストツールと言えば、Googleだけだったのが、そういったサイトのサジェストキーワードも一括抽出、ダウンロード可能なツールが登場してきました。

モール出店者や、モールアフィリエイトなどに参加しているユーザーが、良く検索されそうな商品を探すのにこの新しいツールが活用されているそうです。

 Posted by at 10:16 PM

ウェブ担当者

 インターネット  ウェブ担当者 はコメントを受け付けていません。
2月 132015
 

私は勤め先でウェブ担当者になって2年が経過しましたが、ワードプレスで自社のショップにSEO技術を取り入れるのに、自腹でかなりの本を買いました。

しかし、実際に2年間コーポレイトサイトやショップを運営してみると、役に立つ情報と役に立たない情報というのがはっきりとわかって来ます。

なにせ実際に運用しているのが私なので、失敗して評価を落とすのも私なわけですからその点必死ですよね(汗)。

1年目でなんとかコーポレイトサイトの露出も、ショップの運営も軌道に乗って、今まで営業職などと兼任していた仕事ですが、会社でも本格的に専門の部署をつくるという話になっています。

私もそうなったら、その新しいウェブ部門に所属したいなと思っています。

昨年買ったSEO本でいまだに何度もページをめくっている本はこの三冊。

「WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル(松尾茂起)」「SEO対策 検索上位サイトの法則52(河井大志)」「Googleサービス超活用 Perfect GuideBook(佐野 正弘)」。

他にも「裏ワザ系」のSEO本はいくつも読みましたが、そういったものは実際にやってみると「あー単なる憶測だな。」と思う事も多々ありました。

では、上記に上げた三冊は何が違ったんだろうと考えてみると、これらの本を書いた著者に共通点があるような気がしました。

松尾茂起さんは、言わずと知れたコンテンツやさんでたくさんのホームページや様々なウェブサイト、バイラルコンテンツを実践で世に送り出してきた人ですから、ネットビジネスの最前線部隊です。

河井大志さんは、調べるまでよく知らなかったのですがWEBマーケティング全般のアドバイスを行うセミナーや講演会の他に、同志社大学ビジネスプランコンテストなどの審査員もしているなどSEOからマーケティングまで、ネットビジネスの面でかなり実績がある人のようです。

本の内容も、自分が経験したことを理論的に分析して上手にまとめているなと思いましたし、SEO参考書として一番よく開く本です。

佐野正弘さんは総合ITポータルサイトitmediaのスマホビジネス記事「佐野正弘のスマホビジネス文化論」で有名ですね。

次から次へと出てくるgoogleサービスと、バージョンアップをマニュアル形式でわかりやすくまとめてありますので、この本もすごく活用しています。

この3冊の本には付箋がたくさん貼ってあって、デスクの一番手に取りやすいところにいつもおいてあるのです。

しかし、誰もが知らなかったような裏技的なものではなく、淡々と実践に基づいたSEOやビジネス、サービスの利用手順をまとめているのがこの3人の著者の特徴であり、一見インパクトが無いようで実はこれがすごい事なのだと私は思っています。

感想などを調べてみると「こんな知識は知っていた」「初心者向け」など、上から見下ろしたような評価が良く目につくのですが、それは、それだけ内容の精度が高い事を表していると思います。

私はWEB担当者になって2年、googleは論理で動くプログラミング、で相手をしているのはその向こうの顧客なんだという事を学びました。

いわば、SEO本というのは、その論理部分を学ぶ時間を大幅に短縮してくれる単なる参考書です。

ちょっと考えてみればわかりますが、数学の参考書を数冊購入して全部答えが違っていたらどうしますか?

そんな参考書は使い物になりませんよね(汗)

さらに「このオリジナルの式を使えば一瞬で答えが出る!」などと書いてあったら眉唾物です。

そもそも、参考になる情報というのは当たり前のことを、どのように理解して、手間をかけずに処理できて、一分でも早く顧客と向き合う時間を作ることが出来るかというのが重要なのだと思うのです。

 Posted by at 7:56 PM  Tagged with:

WordPress

 インターネット  WordPress はコメントを受け付けていません。
5月 082014
 

WordPressをインストールして、宣伝活動やサテライトとして使う事を考えると、よほどの人気コンテンツを想定していなければ、1台の共有サーバーに数個のブログをインストールするような使い方をすると思います。

実際、SQLデータベースが無制限とか、そういう共有サーバーはいくら無制限でも数十個もワードプレスをインストールしたら耐えられないわけで、実質30個程度の制限でも十分すぎる思っています。

では、複数のブログを入れたサーバーが快適に動くかどうかは、そのサービスを提供する会社が表示しているスペック表を見ても判りません(都合の悪いデータはスペックとして表示しないと思いますし)ので、実際にやってみるまでわかりません。

これがPSやVPSならチューニング次第で、快適な条件を構築していくこともできますし、グレードアップする事や限界を把握する事も出来ます。

しかし、安価なレンタルサーバーの場合はそうもいきません。

私はWordPressレンタルサーバーの比較サイトで、WordPressを入れた時のレスポンスを同時説毒リクエストで計測しているサイトを参考にしています。

これなら、時間や時期という条件を抜きにしても、サーバーにどの程度の実力?があるのかがあらかじめ分かりますから、失敗する事は無くなりました。

 Posted by at 7:29 PM

ネット集客

 インターネット  ネット集客 はコメントを受け付けていません。
2月 272014
 

インターネットというのは便利なもので、とりあえず何か知りたいものは検索してみれば大抵の答えを無料で手に入れることができます。

それこそ「お金を稼ごうかな」と思って「お金の稼ぎ方」と検索すれば、これも無料でその方法が出てくるわけです。

ただ、ネットに無造作にアップされた情報というのは、匿名で無責任な内容の物も多く、あくまで「拾った情報」である事を認識して利用する必要があると私は思います。

私の場合、ネットで趣味の商品を通販しているのですが、その集客方法は本当にさまざまなものを試しました。

集客という事になるとネットは途端に、「お金」を要求してくる、つまりコストがかかるようになります。

当然、検索できる情報は実用的な集客ができる確信までは触れられない断片的なものです。

唯一都内で無料のセミナーを開いている会社があり、(SEO対策セミナー 東京:ブライト)例えば「googlemapにお店を乗せるには?」「このSEOサービスの正しい使い方は?」といった具合に毎回一つのテーマに絞って講義をしてくれるのです。

自分の知りたいテーマの時だけ申し込んで、セミナーに参加していますが、れっきとした法人が主催しているセミナーですので信用が置けるのですよね。

そのあたりが、単純に検索してひろった情報とは違う所だともいます。

ホームページの宣伝、SEO

 インターネット  ホームページの宣伝、SEO はコメントを受け付けていません。
5月 292013
 

商用ホームページ(会社のホームページ)などを運営するようになって、キーワード広告やバナー広告など、ネットの宣伝は一通り試してみました。

一概に言えるのは、キーワード広告ははっきり言って月数万円程度の広告予算しかないなら焼け石に水、費用対効果の数字を出す前にリスティング1日にリスティング予算を使い切ってしまいます。(予算をオーバーしないように表示が抑えられる)

おそらく、設定したキーワードが24時間表示され、まともな数字を産油つできるようになるには100万円単位の広告予算が必要です。

バナー広告に関しては、ほんの4~5年前に比べて恐ろしいほどクリック率が低く、クリックされても売り上げにつながる率は1%以下という状況です。

まともに売り上げをあげるなら、物販なら有名モールに出店、サービス系なら検索エンジン露出を上げるしかありません。

検索露出を上げるならSEO対策をしていかなくてはいけませんが、検索エンジンのアルゴリズム(ランキングを決定する仕組み)は1年でがらりと変わるそうです。

そうなると素人では追っていけませんので、専門家に依頼する事になります。

私の場合、やはり予算が限られているので失敗は避けたい。
そこで、見つけたのが、実際に目標の検索結果が3日間以上表示されてから契約が始まるタイプのSEO対策サービス( http://atobarai.1page-seo.com/ )です。

成果報酬に近いのですが、あくまで効果が出ることを確認したら契約という感じなので失敗のリスクが非常に少ないのが特徴です。

その後は月額固定費用でSEOコンサルティングと保守を受けることができますので、ウェブ担当者を一人雇う事を考えると非常にコストパフォーマンスが高いと思います。