admin

インナーマッスルと腰痛の関係

 美容健康  インナーマッスルと腰痛の関係 はコメントを受け付けていません。
11月 282018
 

首肩コリはデスクワークの職業病だと割り切って、市販のシップでしのいでいましたが、11月に入ってからというもの冷え込みとともに方から腰にかけて痺れに近い痛みが走るようになりました。

不思議と前かがみになっているときのほうが楽で、自分流でストレッチをしようと背筋を伸ばすと腰の上あたりも痛くなります。

背骨はすべてつながっているので首肩が痛かったら腰付近まで痛くなるというのは何となく想像がつきますが、ちょっと痺れというのが怖くて、これは治療したほうが良いんじゃないかと思うようになりました。

まずは横浜市内で仕事帰りに通える整体をいくつか検索してみましたが、結構治療院が多く、値段も書いてあることもまちまちです。

その中で、腰痛治療のプロとしてテレビ番組にも出演している先生がいる整体院があって、ここで見てもらおうと思い立ちました。

SNSを見た限り、完全予約制のようでしたので、ネット予約で金曜の仕事終わりに横浜駅からバスで行くことにしました。

初めの一回で指摘されたのは、私のもともとの姿勢の悪さと、インナーマッスルの極端な退化です。

もともと背筋は鍛えるのが大変な筋肉だそうですが、その内部となると意識して姿勢を保つようなスポーツをしていない限りどんどん年とともに衰えていくそうで、日ごろからできるストレッチやケア方法まで指導いただきました。

 Posted by at 9:28 PM

PCショップのBTOモデル

 インターネット  PCショップのBTOモデル はコメントを受け付けていません。
8月 172018
 

最近出張用のノートパソコンを軽量なHPのファンレスノートに買い替えたところ、あまりの快適さに驚きました。

それまで5年落ちのDELLだったのですが重量は1キロ違いますので、徒歩移動で明らかに違います。

また、ファンレスなので動作はタブレットの様に無音なのが気に入りました。

今はデスクトップの買い替えも検討していて、性能が追い付いていないという点に加えてブンブンと風きり音の大きいのも何とかしたいなと思っていましたので、できれば新しいデスクトップも音がしないタイプが欲しいなと考え始めました。

しかし、デスクトップでもファンレスってあるのだろうかとPCショップのBTOモデルを検索してみると、かなりスペックの高いモデルでもファンレス電源、CPUのタイプがある事がわかりました。

ノートの場合、極力省電力のCPUとSSDで何とかなるのかなとは思いますが、”パソコンショップaba”というお店のパソコン、おすすめの高性能ゲーミングパソコンでも超静穏モデルがあるのです。

おそらく、構造や特殊な部品で排熱冷却する技術があるのでしょう。

私も場合、デスクトップもそれほどハイスペックは要求しませんので、USBなど外部接続ポートとHDDの容量が十分であれば問題ありませんので、上記のショップで39800円くらいのマイクロタワーモデルあたりでも十分だなと思いました。

 Posted by at 4:18 PM

適切な脂肪と筋肉のバランスを維持すること

 美容健康  適切な脂肪と筋肉のバランスを維持すること はコメントを受け付けていません。
6月 132018
 

高校時代の友人と都内でばったりあったのですが、その友人がガリガリに無せていてとても驚きました。

体調が悪いのか、病気なのかと心配したところ、健康食事民間療法をはじめてダイエットに成功したというのです。

いやいや、どう見ても病人のような不健康な痩せかただと暗にほのめかすと、そんなことは無い!人生で今一番頭がはっきりしていると自信ありげです。

私も以前、ダイエットというのは絶食したり、極端にカロリーを制限したりという無茶な事をしていました。

しかし、ダイエットに成功してカッコいい身体になった人達をみるとSNS上でもさほど過度な制限を課していません。

むしろ、トレーニングや運動に合わせて結構豪華な肉食メニューであったり、栄養補給はむしろ積極的なのです。

私もプロトレーナーの書いているダイエットブログ(大分 ダイエット で検索してみてください)をよく読んでいますが、ボディメイクをする上で重要なのは体重ではなく筋肉の量と脂肪の量である事が良く説明されています。

ダイエット成功といえるのは、太りにくい身体の体質になる為の適切な脂肪と筋肉のバランスを維持することであって、友人は単に絶食で飢餓状態になっている状態なのだと思います。

才女のバイト?

 コラム  才女のバイト? はコメントを受け付けていません。
5月 222018
 

私の妹は国立大理系のかなりの才女です。

高校受験の頃から、ずいぶんと才能が片方に偏ったなと自分でも認識するくらい成績に隔たりがありました。

進学して妹が近くに住むようになり、たまに食事をするのですが、有名大学の女子大生だから学生生活は無茶はしないだろうという考えを覆されるような話題が多々ありましたね。

妹は英語が得意なので基本的に英語講師のアルバイトで結構な収入を稼いでいますが、同じゼミの友人の中には一流大学の現役というブランドを活かして交際倶楽部とやらに登録しているのだそうです。

そういった倶楽部は会員制で、年齢制限もあり、会費も入会金も高め。
医者や弁護士、一部上場企業の役員などお金持ちの叔父様が登録している大人の為のサークルといった感じでしょうか。

私の大学生のイメージだと、コンパやイベサー、インカレサークルで将来有望な男子を探すというイメージ(あくまで個人的なイメージ)ですが、そういったとところでワンランク上のおじさまコネクションを作るという事なのでしょうか。

大学生でバイトに水商売をしている人も多いと思いますが、多分女性でも誰でも登録できるわけではなさそうな、敷居の高いジャンルですよね…

いずれにせよ、完全に普通の学生として普通に社会人になった私には計り知れない世界だなと感じます。

 Posted by at 9:11 PM

店舗移転資金の調達

 ビジネス  店舗移転資金の調達 はコメントを受け付けていません。
4月 262018
 

五年ほど前に起業して地元でお店を経営していた友人が、資金繰りに困って借金を作ってしまったと聞きました。

そう言えば毎日のように更新していたフェイスブックも二か月ほどい前からぱったりと止まっています。

少し心配になってメッセージを送ってみると、本人は意外にも元気そうな様子でした。
確かに年始初めに現在の店舗の入っているテナントビルの工事で半年間の仮店舗営業となることがわかり、それならばかねてから狙っていた駅近くの物件を押さえてそこに移転しようと計画したそうです。

坪数は少し狭くなりますが、やはり駅目の立地条件は捨てがたいということで即決入居しました。

しかし、保証金の面でかなり無理をしてしまったらしく、銀行の融資を待たずにあまり良い条件ではない融資を受けてしまいました。

その後、友人の父親(会社経営)が相談を受けてその後すぐに“ファクタリング”という資金調達方法に切り替え、融資についてはすぐに完済したようです。

坪数が少なくなるということは、店舗在庫の少なりますのでだぶついた在庫をファクタリング会社に買取してもらい、それを資金として現金を調達したのです。

さすが友人のお父さんは会社を経営しているだけあって、そういった素人では聞いたことのないようなお金の準備方法を知っているものだなと、とても勉強になった一件でした。