7月 052016
 

賃貸物件探しにおいて重要なことはいくつかありますが、まずやらなければならないのは、自分の住みたい条件を明確にすることです。

物件から最寄駅やバス停までの距離、部屋の階数、ベランダの向きなどはあらかじめ範囲や条件を決めて置くとネット上で探しやすくなります(たとえば、武蔵境の賃貸で最寄駅徒歩10分圏内など)。

気に入った物件については、地図を使って付近の施設や店舗をチェックしておくと良いでしょう。

日用の消耗品や食料を近くで調達できるか、居酒屋など夜間にうるさくなるような店はないかなど、日頃の暮らしにかかわる施設を確認しておけば、入居後になって悩まされる問題も未然に避けることができます。

また、ネットで物件探しをする場合、掲載情報を見る限りでは魅力的だったのに、現地へ行くと駄目だったということがあります。

掲載している情報だけで、物件のすべてを把握することはできません。

現地でチェックするまではひとつの物件ばかりにこだわらず、条件に合った物件を複数ピックアップして比較すると良いでしょう。

その際、自分の決めた条件を評価項目として3~5段階で点数をつけると、かなり客観的な比較ができるのでオススメです。

ピックアップした物件をすべて評価し終えたら、点数の高いものから5~10件ほどを選んで不動産業者に問い合わせましょう。

住みたい物件の傾向を明確にしておけば、現地で業者がより良い物件を斡旋してくれる場合もあるため、やっておいて損はないでしょう。

 Posted by at 8:01 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.