10月 132016
 

これまでに不動産屋での賃貸物件探しは何度も経験してきました。

初めての物件探しは、大学生で一人暮らしをする時でした。

その後、学生時代に1度引っ越し、就職の際にも家探しをしました。

さらに、結婚を機に新婚用の賃貸マンションへ移り、子供が生まれたのでより広い家へ引っ越して今に至ります。

大学入学や就職と同時の物件探しは時間がない中慌ただしく探したので、不動産屋で紹介された部屋を数件見ただけで決めました。

それ以外では、ネット検索でどのあたりのどんな家に住みたいかをじっくり考えてから不動産屋へ行きました。

でもネットに掲載されている物件は既に契約済みのことが多かったです。

結局、不動産屋のオススメの物件をいくつか回って決めてきました。

何度も物件探しをして感じたことは、100点満点の家はなく、どこかは妥協しなければならないということです。

家賃、駅からの距離、日当たり、2階以上、角部屋、ウォシュレット付き、など自分の希望がすべて満たされた物件などそうはありません。

前に住んでいた東大和市の賃貸は間取りも日当たりも良かったのですが、駅からはバスで15分でした。
今の家は角部屋最上階で駅から徒歩5分ですが、収納がほとんどなく、家賃も高めです。
来年また契約更新を迎えます。

 Posted by at 11:57 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.