6月 182016
 

私は焼肉が大好きです。焼肉を食べに行こうとなるのは様々なシュチュエーションがあります。

例えば給料やボーナスが入った時。

会社や学校での送別会や打ち上げの時。友人や自分の誕生日の時。

様々なタイミングで焼肉を食べに行きたくなりますが、私が一番焼肉を食べたくなる時はストレスが溜まった時です。

嫌な事があった時などに体が肉を欲します。

そんな時は、地元の友達や高校の友達を誘って皆でワイワイ他愛もない話で盛り上がり、美味しいお肉を食べる。

この瞬間が私は最高に好きで、最高に幸せを感じる瞬間です。

焼肉で必ず頼む物は、塩タンやカルビはもちろんですが、ホルモンも私は好きです。

中でも一番好きなホルモンはてっちゃんです。
てっちゃんの柔らかくこりこりとした食感が何とも言えません。

「北新地 ホルモン」でスマホ検索して曽根崎のお店に行ったとき、せっかくの専門店という事もあり、普段食べない部位をどんどん注文したことがあったのですが、その時に思いっきりハマりました。

初めてホルモンを見た時は「なんだか気持ち悪いな…こんなの本当に食べれるのかな」と正直敬遠していましたが、友人や家族も美味しそうに食べており、ススメられて食べてみると、普通のお肉とは違う食感と違う美味しさがありました。

その時に、やはり食べず嫌いはよくないな。と思い知らされました。

焼肉の魅力はいっぱいあります。友人や職場の方とどこに行くのか決まらない時など、とりあえず肉にしよっかとなる人も多いと思います。

Sorry, the comment form is closed at this time.