7月 272015
 

リビングにある絨毯を捨てようとおもいましたが、捨て方がわかりませんでした。

当時は違う県にすんでいて、現在は新築した家で暮らしています。一般のゴミは町内会で指定された収集所におけば回収してくれますが、大型ゴミは対象になっていません。

仕方がないので丸めて庭に置いておくことにしました。最初ははさみで細かく切り刻もうと考えましたが、犬のオシッコのあとや、意外に分厚いことがわかり断念しました。

しばらくして違う家の前にタンスやいすなどが置いてあり、貼り紙がしてあることに気づきました。

その家の人に聞くと大型ゴミは有料ですが、市で回収してくれることがわかりました。

ネツトで検索すると、絨毯も引き取ってくれることがわかり申し込むことにしました。有料のチケットはコンビニで入手することもわかりすぐに購入しました。

回収日は予約制になっていたので一番早い日を設定しましたが、すでに埋まっていて別の日にしました。

他の家庭でも大型ゴミを捨てる人が多いようです。時間は決まった時間になっていたので、直前に庭から駐車場を経由して玄関先の道路まで運びましたが、重かったです。

時間になると大型のトラックが止まり、回収してくれたことがわかりました。
特に知らせてくれずに黙っていくことがシステムみたいで勉強になりました。

その後、マットレスが不要になってこれもお金が掛かるのか…と思っていたところ、マットレスの処分方法について調べていると、布団類やベッドなど、動揺の物を買い替えすると古いものを無料引き取りしてくれる会社が結構ある事に気が付きました。

それも、無印やディノスなど都市部には必ずあるお店なので、こういったサービスを利用するのがおすすめだと思います。

 Posted by at 11:41 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.