10月 072014
 

制作会社のホームページを依頼して、それがそのまま売上(私の場合はアフィリエイト)に結びつくことはまれだなと思います。

ホームページはあるだけではやはり自然にユーザーが集まる事は無いし、せっかくのコンテンツも人の目に触れなくてはコンバーションに繋がりません。

3つほど制作会社を試してみて、おすすめのホームページ制作会社というのが一つ見つかりましたが、SEO対策に精通したウェブデザインをしてくれる会社でした。

世間では「SEOは終わった」とか、「これからはオーサーランクだ」など、次々と新しい言葉が生まれてはすぐ前の手法を批判するという事を何年も繰り返しているように思えます。

しかし、フタを開けてみれば「オーサーランクってなんですか?」とgoogleのなかの人が聞くようなオカルトめいたテクニックが「最新」とされていたりして、なにを信じていいのかわかりません。

私の経験では、やはり実際に自分で売れるホームページを作るという事を実践している会社が信用できるかなと思います。

また、如何に最新の技術を知っていて、尚且つ過去の手法に偏見を持っていないか(高価があるものはある)と言える会社であるかどうかです。

もちろん最低限の技術としてワードプレスをはじめとして標準的なブログシステムやCMSを設置してカスタマイズできる技術がある事が前提です。

 Posted by at 12:07 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.