3月 182017
 

普段はごく普通の会社員をしていますが不動産投資で副収入を得ています。

以前より株や投資信託などの投資先を模索していましたが、一番確実に現金収入が期待できる不動産投資に挑戦する事にしました。

一部では悪評があるのも充分承知の上ですが、要は遣り方を注意しポイントを押さえればある程度のリスクは回避が可能です。

特に現金での購入が出来るため、金利のリスクがないことも背中を押してくれた要因の一つでした。

まずは投資用の不動産会社選びからスタートしました。

何社か話を聞きに行きましたが、中でもデメリットや経費関連の情報をきちんと説明してくれた会社に依頼したのです。

全体的な印象としては、経費の重要性やデメリットよりも旨味の部分の説明やアピールが大半でした。

不動産会社が決定したら次に物件選びが重要です。

それは駅から近く管理が行き届いていることです。

築年数や階数などよりもとにかく駅から近い物件を選びました。

当初はターミナルを希望しましたが手が届かず、私鉄沿線のどちらかと言えば地味な部類の駅になりました。

最悪のケースを想定し、売却も可能な東京圏の物件を買えたことは大きなポイントだと思います。

不動産会社のおかげもあり直ぐに入居者も決まったため一安心です。

 Posted by at 3:38 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.