2月 042016
 

日々忙しいので年に一度くらいは、暖かくきれいな場所でひたすらゆっくり休んで英気を養おうと、連休を利用し、4泊5日の旅行に行ってきました。

バリ島のツアーではウブドなどが人気ですが、ひたすらのんびり過ごしたかったので宿泊地をヌサドゥア地区のホテルに決め、棚田を見るツアーを一つ申し込んだくらいであとは何の予定も立てずに出かけました。

ヌサドゥアは、ホテルが立ち並ぶリゾート地区で、活動的に現地っぽい旅をしたい人には少し物足りないかもしれませんが、のんびり過ごすには最適です。

さすがに食事はあらかじめネットでバリ島のレストラン情報を見て予約をしておきましたが、他は徒歩の範囲での自由行動です。

ホテルのスパでマッサージを受けたり、遠浅なビーチを散歩したり。其処此処にブーゲンビリヤが咲いて、夜にはすばらしい星空。本当に手が届きそうなほど星が近いのです。

ホテルから出なくても南国を満喫することが出来ます。棚田のツアーは半日ほどでしたが、可愛い雑貨屋さんを覗いたり、お店の人と絵の値段交渉をしたりして十分楽しめたので、残りはほとんどホテルとその近くに居ましたが、少しも退屈しませんでした。

あちこち出かけて色々な事をする旅もとても素敵ですが、時には何もせずに景色を眺めたりして過ごすのもいいものだと実感でき、私にとってのバリはそういう場所になりました。

次に行く時も、同じように何もしない旅行にしようと思っています。

Sorry, the comment form is closed at this time.