5月 092016
 

ダンススクールの発表会で妻と一緒にダンスを踊ってきました。

スクールに通い始めて3年目ですが、初めて公の場でダンスを披露してきました。

元々リズム感覚が乏しい私でしたが講師の先生と妻の支えもあり必死に練習に耐えてくることができました。

知人にダンスを習っていることを話すと、趣味程度に頑張っていると思われがちですが私の通っているスクールはプロのダンサーを目指す若者もいるぐらい本格的なスクールです。

むろん私は社会人のダンス初心者クラスに入学したのですが、それでも最初にレッスンを受けた翌日は筋肉痛で動けない程でした。

ダンススクールの発表会は生徒とその家族、一般の観覧客も合わせて100人程の人が来ておりとても緊張しました。

あたらしいダンスウェアに身を包み、準備は万端です。

ただ、本番が始まって数分するとなんだか楽しくなってきて妻の笑顔を見る余裕まで出てきていました。

自分のダンスが終了した後にはたくさんの拍手もありこれまでの努力が実った気がして気持ちよかったです。

趣味程度に通い始めたスクールでしたが、今ではたくさんのダンス仲間が出来て日々切磋琢磨しています。今後はもう少しテンポの早いダンスに挑戦してまた発表会で披露しようと練習に励んでいる所です。

 Posted by at 6:06 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.