2月 122013
 

友人との見に行ったときに、FBにその様子をUPするというのでポーズを決めたら、「はいOK~」と言われたがまったく音がしなかった。

「今、いつ撮ったの?」と聞くと、無音カメラというアプリを入れているらしい。

というか、なんでシャッター音がしないアプリなんて入れてるんだ?という疑問からすぐに気がついたが、これってこっそり隠し撮りとかをするもんなんじゃないだろうか。

その瞬間から、友人に疑惑の目。

帰宅してからちょっと調べてみると、やはりこのカメラを悪用して捕まっている人が多い。

それも、結構なお偉いさんというか学校の先生や警察官というタイプの人がニュースになっている。

そんな記事の脇には、盗撮事件の弁護士なる初耳カテゴリーの法律事務所まである。

いやスゴイな、こんな専門の弁護士がいるくらいだから、ニュースになっていない逮捕者とか相当多いんだろうなと推測した。

良くネットで軽率な行動をとった人を「ネットリテラシー」云々と非難されているが、こういうハイテク機器を軽い気持ちで悪用する「ハイテクリテラシー」というものの向上を考える必要があるのではないかと思った一件だった。

Sorry, the comment form is closed at this time.