4月 042016
 

私は春先になると掃除方法を変えます。
それは私がスギ花粉症だからです。

花粉症は花粉と接触しなければ、症状は出ません。だからできるだけ花粉を回避することが大事なのです。

外から帰って来ると花粉を室内に持ち込まない様に、念入りにシャワーを浴びて服を着替えます。

しかし気を付けていても、花粉は色々なものにくっついて室内に入って来ます。

帰宅した家族、自由に室内と室外を移動する飼い猫、郵便物、新聞などです。

一つ一つは微量でも、確実に床に降り積もります。そのままにしておくと歩くたびに花粉が舞って、くしゃみを連発することになります。

だから春は掃除がとても大切です。

いつものように無造作に掃除機をかけると、くしゃみを連発して酷い目に合います。

運良く掃除機が花粉を吸いこんでも、後ろの排気口から空中に飛び散ります。空気清浄機と同じフィルターのついた掃除機を買えば防げますが、そのような予算はありません。

そのため春の床掃除は、基本的に拭き掃除になります。拭き掃除は面倒で嫌いですが、花粉を吸いこんで苦しむよりはましです。

また、お風呂場などの水周りは冬から春にかけてカビでくしゃみが止まらなくなるので、この時期は鼻水地獄ですね。

用心のためにマスクをし、できるだけ静かにゆっくりと掃除します。

水回りの防カビコートは、ナノグラスコーティングの会社に工事を頼むことにしましたが、花粉についてはこまめな処理が必要です。

最近はダイソンを買ったので少し楽ですが。

きちんと掃除をしないと、夜寝る時もくしゃみが出て安眠できないので、かなり真剣にやります。

 Posted by at 12:02 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.