漠然とした不安と占の効力

 コラム  漠然とした不安と占の効力 はコメントを受け付けていません。
11月 252016
 

著書も多数出されており、雑誌でのコーナーを持っている占い師さんに電話占いをお願いしたことがあります。

1度目は対面で鑑定していただき、その1年後に電話占いをしてもらいました。

個人的に四柱推命などよりも、その時の肉体・精神状態を会話の中で推測していただくような心理鑑定が自分に合っていると思っています。

もっとも、すぐにAかBかというような二者択一のような答えが欲しいのであればタロットの方が優れているかもしれませんが私の場合、漠然とした不安に対する自分自身の事であったり、抽象的なもやもやした悩みが多いからです。

電話占いは30分間でした。

相談はとてもスムーズに話が進みました。

仕事のこと、家族のことなど聞きたいことはたくさんありましたが、不思議と話をしているうちに、もやもやとしていた小さな悩みが消えていきました。

今回の電話占いは本当にやって良かったなと思っていますが、やはり最初は実際に占い師さんに会ってみることが大切だと思います。

別の方にお願いしたときは時間を間違えていたようで、あやうくすっぽかされるところでした。

電話占いだとこのようなことが起きる可能性もあるので、その場合の連絡方法や、返金方法などもしっかりと確認して、信用できる占い師さんを見つけることが大事ですね。

軽井沢に不動産を持つこと

 不動産  軽井沢に不動産を持つこと はコメントを受け付けていません。
11月 102016
 

軽井沢に不動産を持つ、ということは一昔前の方が人気が高かったと思います。

先日友人の持っている別荘に数年ぶりに遊びに行った時に「現在はあまり周りに土地があるのに別荘の数が少ないなあ」と感じたからです。

友人の持っている別荘というのは一帯が別荘地として管理されていて、話によるとずいぶんと別荘の数が減ってきているという事です。

そうなると全体の管理というのも経済的に難しくなっているのかもしれません。

とはいえ軽井沢は夏はとても涼しいですし、都心にも割と近いので避暑地としての人気はきっと衰えないと思いますし、別荘自体のニーズも無くなることはないと思います。

週末だけ別荘で過ごす、という方も多いそうです。

バブルの頃にたくさん別荘を持っていた方が手放したのかもしれませんが、むしろそれは新しく不動産を持ちたい方にとっては価格が下がっていてチャンスなのかもしれません。
たまにしか行かない、という方は友人や家族や親せきと一緒に共同購入してもいいでしょうし、探してみればレンタルという方法もあるかもしれません。

以前は軽井沢に別荘を持っている、ということがステータスだったのかもしれませんが、現在はもっと実用的にセカンドライフの為の移住だとか、そういった傾向が強いと思います。

 Posted by at 11:38 PM

部分入れ歯

 美容健康  部分入れ歯 はコメントを受け付けていません。
10月 282016
 

歯科で働いていたことがありますが、入れ歯とはお年寄りが装着するものだと思われがちですが、実はそうではありません。

30代40代の方でも入れ歯の方はたくさんいます。
ですが、お年寄りのように総入れ歯ではありません(笑)

なぜ入れ歯をしないといけなくなったかというと、人間の奥歯はとても大切な役割を果たしていて、噛むということはほとんど前歯か奥歯で噛みますよね?

その奥歯が2本並んで失ってしまうと治療が限られてしまい、部分入れ歯となってしまいます。

まだ30代の方々は「2本なくてもいいですよ」「入れ歯にするのなら奥歯がないほうがいい」なんて人も多々おられました。

ですが、歯とは賢いものでないままにしておくと次は下の歯が上へ伸びてくるのです。

そうすると根が露出して時が経つにつれて下の歯は動揺してきます。
こうなると「イヤだ」と言っていた人は最終的に上下の部分入れ歯になってしまいます。
結果的に何が言いたいか、部分入れ歯は意味があるということなのです。

下の歯が伸びてくるのもそうですが、何もない状態だと奥歯がない手前の歯までも後ろに寄ってくるのです。

ですので考え方を変えるとある意味部分入れ歯は矯正器具と考えても良いでしょう。

こういった事が起こらない為にも嫌であれなんであれ歯医者さんの言うことを聞いたほうが自分の為ですね。

 Posted by at 5:25 PM

物件探しの思い出

 不動産  物件探しの思い出 はコメントを受け付けていません。
10月 132016
 

これまでに不動産屋での賃貸物件探しは何度も経験してきました。

初めての物件探しは、大学生で一人暮らしをする時でした。

その後、学生時代に1度引っ越し、就職の際にも家探しをしました。

さらに、結婚を機に新婚用の賃貸マンションへ移り、子供が生まれたのでより広い家へ引っ越して今に至ります。

大学入学や就職と同時の物件探しは時間がない中慌ただしく探したので、不動産屋で紹介された部屋を数件見ただけで決めました。

それ以外では、ネット検索でどのあたりのどんな家に住みたいかをじっくり考えてから不動産屋へ行きました。

でもネットに掲載されている物件は既に契約済みのことが多かったです。

結局、不動産屋のオススメの物件をいくつか回って決めてきました。

何度も物件探しをして感じたことは、100点満点の家はなく、どこかは妥協しなければならないということです。

家賃、駅からの距離、日当たり、2階以上、角部屋、ウォシュレット付き、など自分の希望がすべて満たされた物件などそうはありません。

前に住んでいた東大和市の賃貸は間取りも日当たりも良かったのですが、駅からはバスで15分でした。
今の家は角部屋最上階で駅から徒歩5分ですが、収納がほとんどなく、家賃も高めです。
来年また契約更新を迎えます。

 Posted by at 11:57 PM

姪の中学受験

 コラム  姪の中学受験 はコメントを受け付けていません。
10月 122016
 

先日法事があって親戚が集まったのですが、私の姪が今中学受験の準備をしているらしく、姉が実家に来てまでタブレットで中学受験家庭教師ガイドというホームページを見たり、学習塾のパンフレットを見たりと忙しそうでした。

実は姉は高校まで公立に通っていて、私は末っ子という事もありかなり恵まれた環境でした。

私の頃は小学4年生から大手ではないですが、地元の塾の受験コースに通いました。

週に3日間授業があり算数、国語、社会、理科の4科目。中学受験には算数、国語の2科目受験か社会、理科を加えた4科目受験の2パターンありますが、たまに算国で手一杯なのにさらに2科目増やして勉強するのは無理だと2科目受験にする生徒さんがいます。

実はここにちょっとした落とし穴があります。それは算国の2科目受験の場合満点を取れるか取れないかで合否がほぼ決まってしまうというもの。

2科目だけを集中して勉強することは殆どの人ができますよね。よく1点が合否を分けるといいますが算国受験の場合はそれが明確に現れます。算数は計算ミスなどで点数を失うことがありますが、理社の場合は暗記ものなので記述以外は答えが100パーセント決まっており間違えることはほぼありませんので点数を補うためにも理社を含めた4科目受験をオススメします。

購入した参考書を余すところなく暗記しましょう。

また苦手なものだけをピックアップしたノートを作るのもオススメです。私は暗記カードを作って食事、入浴、睡眠時以外は常に持ち歩いていました。

受験の前日にはチョコレートなど甘いものを買って、ゆっくりお風呂に浸かって、参考書のおさらいをし早めに就寝することが重要です。

 Posted by at 10:28 PM