車の買い替え

 コラム  車の買い替え はコメントを受け付けていません。
2月 172017
 

私が住んでいる地域は、ほとんどの人がマイカーを所有しています。

ちょっとスーパーへ買い物に行くにも、仕事に行くにも、マイカーがないとかなり不便だからです。そのため、私も免許取得後はずっとマイカーを所有しています。

免許を取得してから20年余り経ちますが、これまでに3台の車に乗り替えてきました。

車の乗り替えのタイミングはその時その時で違いました。

20代の頃は、まだ若く独身だったので、その時代の流行りの車に乗りたいという気持ちから乗り替えていました。

スポーティーでカッコイイ車で登場すると、まだ今乗っている車が古くもなっていないのに、すぐに新しい車に乗り替えていました。

しかし、30代になってくると、実用性のある車に乗り替えるようになりました。

荷物が沢山載せられるトール型の車を選ぶようになりました。

また、税金などの維持費のことも考えて、税金が安くて燃費のいい軽自動車を選ぶようになりました。

そういえば、ネットが普及してからは、査定0円の下取り車でも、オークションや専門買取り業者への一括査定で頭金の足しになる事を知りましたので、今乗っている車は月々の支払いが一番楽です。

自動車ローンも、金利がすごく低いキャンペーンの時に買いました。

車は時代と共に、どんどん進化しています。

燃費の良さや環境、安全面など色々考えられて、乗り易い車へとどんどん変化してきています。常に車と共に人生を歩んできた私としては、車が進化するいい時代に生まれたなと感じています。

 Posted by at 9:58 PM

再びアニメにハマる

 コラム  再びアニメにハマる はコメントを受け付けていません。
1月 252017
 

学生の頃は大好きでテレビアニメは見逃すまいと日常的にチェックしていましたし、仲間とアニクラにハマったりもしていました。

まあ、そんな趣味三昧の日々も社会人になると続けていけない人も多いと思います。

まさに私がそれで、忙しさに追われて、生活の一部であったアニメや漫画への思いも徐々に薄らいでいきました。

そんな折、ちょっとした転機がありました。

昨年末の事ですが、繁盛期に連日の残業が続いて久々の休暇、ふとテレビをつけるとNHKで「3月のライオン」というアニメをやっていたので何気なく眺めていて、ああ、やはり面白いなぁ、でも、もう今のアニメはわからないや、もっと前から見ていればよかった… そう思いながらネットでアニメ情報サイトを検索していると、お勧めの作品をランキングにしたデータベースや、見逃したオンエアをオンラインで見れるアニメ動画サイトがあることに気が付きました。

あ、あのマンガがアニメ化されていたんだ!
うわー、ジョジョまだやってたの?こんなにシーズンつづいてたんだ、もう100話超えてるじゃん!

色々チェックしているうちに、なんだか生き生きとしている自分に気が付きました。

それ以来スマホで情報収集は欠かさず、今は学生時代と違って経済的な余裕がありますから、ネットで見て面白かったアニメのDVDセットを大人買いしてみたり、休暇の楽しみがずいぶんと増えました。

なりたいものに変身したい!

 コラム  なりたいものに変身したい! はコメントを受け付けていません。
12月 202016
 

学生の頃からコスプレに興味がありました。

その頃は、キャラクターになりきる、変身する楽しみというよりも被服の方に興味があり、普段着よりもおしゃれで変わった服目当てでよくインターネットでコスプレの画像を検索しては楽しんでいました。

またその頃の有名なコスプレイヤーのブログなど見ていると、ほとんどの方が衣装を手作りされていたので感動しておりました。

そしていつしか、自分もこんな現実離れした衣装を着てみたいという願望が芽生えました。

初めはアニメ衣装でキャラになりきるというのが目的でしたが、コスプレの一番の魅力は自分とは違う人物になれるということです。

アニメのキャラだけではなく、自由に、なりたいものに変身できるのです。

非日常を楽しめるものだと思っています。自分の好きなキャラクターになりきったり、奇抜な衣装を着るだけで自信が持てます。

コスプレに対して、オタクのものだとかいう意見や、いいように思わない方もいらっしゃいますが、女性が普段お化粧をする感覚と近いと私は思っています。

ですが最近ではハロウィンで仮装を楽しむ方が増えてきたので、コスプレに対しての偏見なども少しはなくなってきたように思います。

それがとても嬉しいです。ゲームやアニメのキャラクターをよく知らない方でも、ハロウィンのときのように気軽にコスプレを楽しんでいただけるイベントがもっと増えればいいなと思います。

 Posted by at 11:04 PM

欠かすことの出来ないオフィス機器

 ビジネス  欠かすことの出来ないオフィス機器 はコメントを受け付けていません。
12月 192016
 

パソコンはオフィスの中では、欠かすことの出来ないオフィス機器となっています。

これらのIT機器を利用しないと仕事を進めることさえ、不可能となっているからです。

しかし、オフィスのパソコンはリースによる活用がほとんどですが、一時的にレンタル利用も出てくるケースが少なくありません。

大きな会議や新製品の発表会などの時です。

特に発表会や展示会などのイベントでは、ノートパソコンが必須となることが多いのです。

パソコンにイベント用の特注アプリをインストールして、展示品をコントロールしたり、大きなディスプレイにプレゼン資料を映し出して、説明する時でも、パソコンが必要です。

このような時に、会社資産のパソコンを利用するのは、一般的に敬遠される傾向にあります。

万が一の盗難なども含めて、情報漏えいの懸念が残されていることもありますし、社内業務用で使っているパソコンは、そもそもこのようなイベントで使ってしまうと、社内の仕事が滞ってしまうことは、すぐに理解できるでしょう。

だからこそ、パソコンのレンタルニースは何時でもあると言って過言ではないのです。

もし、レンタルのパソコンがなければ、イベントの時は、もっと大変になってしまうことでしょう。

 Posted by at 11:38 PM

珠玉のレンズ

 メモ  珠玉のレンズ はコメントを受け付けていません。
12月 042016
 

趣味のカメラも結婚後はあまりお金をかけられず、特に一番お金のかかるレンズについてはよほどのことが無い限りは交換レンズレンタルで済ませています。

今のところ、レンタルでは飽きたらず購入に至ったのはここ数年で数えるほどで、今はタムロンのマクロレンズSP90mmを愛用しています。

このレンズを手にしたのはもう何年も前のことですが、当時のタムロンのマクロレンズのカタログに”小さな世界の大きなドラマ”というキャッチコピーが書かれていて、この言葉に心惹かれて購入を決めたのでした。

実際、このレンズをボディに装着すると、いつもの見慣れた我が家の庭先にもたくさんの大きなドラマがありました。雨上がりに葉の上にポツンと取り残された雨のしずくとか、強い風に散らされてしまった色鮮やかな花びらが地面に落ちてもなお、陽の光を受けて最後のスポットライトを浴びている様など、色々な被写体を撮影することが出来ました。

F値を解放値の2.8から少しだけ絞ったところで撮影すると、とても良い按配でそれらの被写体を浮き上がらせるようなマクロの世界を楽しむことが出来ますが、もっと絞り込んで、望遠レンズのように風景を撮影してもなかなか良い写真が撮れるのが魅力でもあります。

例えば、海岸の風景写真に使った時は、きらめく波の光やそこで夢中になって遊ぶ人たちの表情、海沿いの道路を走る車やオモチャのように細々とした街並みが鮮明に描き出されてとても楽しいものになりました。

マクロレンズ=接写という概念を越えて楽しめる珠玉のレンズ、一番のお気に入りです。

 Posted by at 9:18 PM