交通事故とマッサージ

 メモ  交通事故とマッサージ はコメントを受け付けていません。
10月 302017
 

私は昨年歩行中に車に接触されて怪我をしたことがあります。

幸いけがの程度は大したことは無かったのですが、首肩に鈍痛が残ったままになって整骨院でのマッサージ治療を考えました。

相手の方が若くて保険にも入っていないという事で、マッサージに通ってその費用を出してくれるか怪しい状況。

そう言えば以前、代々木上原でマッサージを受けた際に、交通事故相談をやっているというのを思い出して相談してみることにしました。

マッサージと言っても、交通事故の後遺症治療ができるのは、接骨院は国家資格を持った柔道整復師が施術者のいる治療院(私が行ったところは”マッサージ 鍼灸・整骨院 | トピア”)でなければいけないというのは知っていたので、代々木上原周辺にたくさんあるマッサージ店や整体のお店意外となると、そこしか思い浮かびませんでした。

私は事故に遭うまで知らなかった(というか漠然と自分には縁がないと思い)のですが、自賠責保険は被害者が請求して支払われるものなのですね。

また、私はお願いしませんでしたが、整骨師会の推奨する弁護士なども紹介出来るそうです。

私と同様のケースの患者さんも多いらしく、その点親身になって相談に乗っていただけました。

リモートロック

 旅行  リモートロック はコメントを受け付けていません。
9月 222017
 

たまりにたまった有給を消化するために、決算後の閑散期に長期休暇を取りました。

そこで、いつもはバリや東南アジアを旅行するのですが、趣を変えて国内のちょっとニッチな場所を2週間泊まり歩こうと計画しました。

宿泊先は、温泉宿、ホテル、ロッジなど様々でしたが、その中で8日目に泊まったビジネスホテルで不思議な(というか不明な)システムに出逢いました。

というのも、チェックインして部屋番号を告げられ、鍵を受け取る際に予約していたシングルルームの電子ロックの会場番号を伝えられたのです。

その時、何か説明を受けたのですが、かなり予定を推していて色々と考え事をしていたので聞き漏らしてしまいました。

ロック番号はチケットのような物に印刷されていたので、それを見て部屋に入りすぐに就寝しました。

翌朝、二県を跨いだ場所にある温泉に向かうのにローカル線に乗った時にふと思ったのです。

「あの部屋は一度泊まれば番号がわかってしまう。定期的に変えるにしても明日泊まりに行ったらどうだろう。」

その後、ひょんなことからその謎が解けました。

たまたま同僚が見ていたセキュリティー関連の資料に、リモートロック(Remote LOCK)という商品があり、ネットワーク経由で自由にロック番号を変更できる仕組みでした。

これは総称してスマートロックと言われるものだとの事。

おそらく、あのビジネスにもこの鍵は備わっていて、私がチェックアウトするとロック番号が変わるのだなと思いました。

海外のストリーミング放送

 ネット  海外のストリーミング放送 はコメントを受け付けていません。
7月 142017
 

私はよく海外の映画を見るときに、ストリーミング動画サービスを利用します。

海外の映画だけじゃなくても、海外のニュースやドラマ、そしてドキュメンタリーなど、日本のテレビ放送ではやっていないようなものです。

現在のストリーミング動画サービスは、非常に優れていて本当にどの国の番組であっても見ることができます。

例えば、有名なのがアメリカのハリウッドでしょうか。

それからイギリスのBBCニュース関連のものまで見ることができます。また南アフリカの番組を見ることもでき、非常にこれからのグローバル社会に向けて欠かせないものです。
個人的にアメリカの映画が好きなので、インターネット上の動画を探して、見ています。

私が利用しているストリーミング動画サイトは、基本的に有料制ではなく無料で閲覧が可能なものなので、月額費用がかかる心配はありません。

オンラインでリアルタイム試聴しないと見逃してしまうという点ではテレビのような感覚ですが、私の使っているビデオ編集ソフトではストリーミング保存もできるので、HDで映画などを録画すると何度も見れてしまいますね。

もし、海外の映画やテレビ番組に興味がある方、英語の勉強に外国のテレビを見たい方など、海外の動画サービスを利用するといいと思います。

 Posted by at 10:00 PM

胃腸風邪

 美容健康  胃腸風邪 はコメントを受け付けていません。
6月 302017
 

突然の吐き気と下痢を催し、どうにも思考もうまく働かない。

風邪かインフルエンザにでもかかったのか?などと考えて、気だるいながらも風邪の時は食事をして力をつけなくてはと食事をするとその都度吐いてしまう。

なにか飲み物をと思い、糖分の入った飲み物が吸収力があるから良いという民間療法を思い出し、お腹にいい乳飲料でも…とさっそく飲んでみるともはや滝のように上から下へと流れ出る下痢。

見込み二日ほどで治るだろうと思っていた私は、あまりにも酷い症状に病院を探す羽目になりました。

病院は遠いより近い方がいい。
ヘタしたら入院もあるかもしれない。

しかし、それよりも何科を受診すればいいのか?それがわからず、とりあえず近場の駅前クリニック(新宿西口の内科)へ。

症状について話すと胃腸風邪との事。

お腹は常時クルクルと音を鳴らしていましたが、食事ものどを通らなかったために出るものも出ず、漏らすこともなかったことが唯一の救いでした。

下痢などの症状の時は牛乳、コーヒー、お茶、アルコールなどのほかにカフェインが含まれている飲み物は摂取を避けるべきであるといわれ、とりわけ、牛乳は下痢を止めるどころか悪化してしまうといわれました。

治療は点滴1本を1時間程度。

点滴が落ちるのを眺めている内に吐き気や腹痛が軽減していくのを感じました。

こんなことなら早く病院に行っておけばよかったと思いながらも、自分がいかにダメな民間療法の捉え方をしていたのだなと思いながらも次は迷わず病院に行くべきだと反省した次第です。

 Posted by at 7:32 PM

最も民主主義的な通貨

 ニュース  最も民主主義的な通貨 はコメントを受け付けていません。
6月 022017
 

最も民主主義的な通貨がビットコインをはじめとする仮想通貨であると言えるでしょう。
本来国がその価値を保証することでものの価値の指標として扱われるはずの通貨が、国家の手によらず、単体でその存在を認められたというのは極めて意義深いことです。

今後仮想通貨は国を基盤とする経済を根本から変える働きを見せるかもしれません。

一時ビットコインを扱う企業の不正が発生したためその価値は大きく下がりましたが、それが一企業の問題でしかないということが徐々に広まり現在では再びその価値が大きく上がっています。

様々な大手企業が取引に参入し、ビットコインを投資目的だけでなく、換金する事無く決済に使用できるサービスも広がりを見せています。

ただ、本物の通貨に比べて価値の変動も大きく、売買による差額の利益を目的とするだけなら、価値が半額になっても生活や人生設計が崩れない程度にしておくべきです。

もっとも、この価値の変動の大きさが、他の通貨にない魅力でもあるのですが。

この運用を自動で行い、非常に大きな利益を出しているサービスもあり、その配当は他の投資商品とは比べ物にならないくらい高額です。

もちろん今後もビットコインの価値が上がっていく可能性もあるので無理をしなければ悪くはない投資となると思われます。